初練習(見学+参加)

ついに練習を初見学してきました。

といっても今はシーズンオフで身体を動かすことがメインで、週に一回だけのトレーニングとのこと。

それでも選手の能力が確認できるいい機会でした。

 

結論から言うと昨シーズン指導していた地域の選手と同じ問題を抱えていました。

  1. 運動量が足りない
  2. ボールをキープするときに腕を使わない
  3. ディフェンスで身体を接触させない
  4. ボールの置き所が遠い

全てはプレーの強度が低いことに起因しているように思います。

いわゆるインテンシティーですね。なんとなくまだインテンシティーって言葉を使うのに抵抗があります笑

プレーの強度が低いから、運動量が少なくなって、ディフェンスの寄せも遅いから腕を使ってボールを守る必要がなく、ディフェンスも身体を寄せ切らない、だからボールを遠くに置いても失わないから置き所が悪いままになる。

来週からトライアル兼プレシーズンのトレーニングが始まるので、オーストラリア人のサッカーに対する意識を変えたいと思います。

 

ちなみに偶然にもチームに日本人の高校生が交換留学でプレーしていました。そして改めて日本人とオーストラリアの歴然とした差が浮き彫りに。

そして、最後のミニゲーム参加させられましたが、血を吐く寸前でした。。。

 

最後に写真の練習グランドですが、昨年できたばかりらしくピッチコンディションも最高で施設もとてもキレイでした。やっぱりグランドがキレイだとテンションが上がるのはいくつになっても変わらないですね。

 

コメントを残す