褒められると伸びるタイプ

昨日は夕方はまたサッカースクールの手伝いをして、その後はU18の追加練習をする予定でした。。。

が、U18の練習に来たのは3人だけ笑

もともと地域の選抜チームのトライアルに5,6人行ってるんでMAXでも10人程度だとは思ってたのですが、体調不良などが重なりまさかの三人。まぁ去年こういう経験をたくさんしてるので特に驚きもしませんでしたが。

来てくれた選手には誤って、練習はキャンセルに。

中止になったはちょっと個別指導したあとに、U16から志願して練習に来てくれている選手のお父さんとしばらくサッカー談義。話を聞くと若い頃はナショナルプレミアリーグのチームでエースストライカーだったらしいです。どうりでガタイがいいと思った。

U16の練習が終わったあとによく見学してくれているらしく、いつも凄く褒めてくれます。

外国の人の褒め方はかなり大袈裟なのですが、普段褒められることがないので真に受けてしまいます笑

 

そして、今日は通常練習でした。

今日は、「でかい声で呼ぶ」と「攻撃時に近い距離を保つ」ことがテーマだったのですが、久しぶりに1つの練習で選手が大きく成長したのを感じられました。

声はまだまだ恥ずかしがってる部分がありますが、距離感の部分が改善されたことによりミニゲームの運動量が抜群に増えました。

オフ・ザ・ボール時の運動量の少なさには気づいていたのですが、その原因の特定を間違えてしまっていたようです。

問題点の特定の重要さを学んだ一日でした。