新たな戦いが始まる予感

今日はトップチームのトライアルがあったので見学してきたのですが、レベルが低すぎて見てられなかったです笑

まぁ特にウチのチームは去年ダントツの最下位だったので、いい選手が来なかっただけと思うことにします。

 

テクニカルダイレクターのアダムも来ていたのですが、まず戦術についての話をしました。

というのもウチのチームの初の練習試合を見て戦術に不安を持っているようでした。

ただでさえ練習時間が少ない上に、悪天候で立て続けに練習は中止になるわ、フットサルやらなんやらでまともに練習ができていない状態でのプレーを一試合見ただけで戦術の話をされても、と思いつつ、ざっくりと説明をしました。

以前にも少しプレーモデルを作りたいと言うようことは言っていたのですが、ほぼボランティアでコーチをやっているのは自分の理想のプレースタイルを追求するためなので、プレースタイルを強要されるようであれば徹底抗戦するつもりでした。が、ちゃんと説明さえしてくれればいいとのことだったので、改めて資料を作って説明すれば納得してもらえると思うので一安心しました。

 

しかし、安心したのもつかの間、次に年明けの練習についての話がありました。

年明けの練習は2月からなのですが(長過ぎるオフシーズン問題はいったん置いておきます)、再開後は週4日練習をするとのことでした。今までは多くても週3日の練習だったので、ここまでは良い知らせでした。しかし、週4日のうち、1日はアダムが、1日はフィジカルコーチが担当するとのことでした。

指導できるのは週2日だけ??しかも、今どきオフシーズンだからと言ってフィジカルトレーニング??

今度コーチミーティングがあるので、そのときにしっかりと抗議してなんとか考えを変えさせないと。。。。。

オーストラリアでの2年目のシーズンになりますが、本当にここまでピッチ外での悩み事がなかったことがないような気が。。。