お気に入り練習動画~水を入れたボトルをゴールにしたミニゲーム

ルール

水を入れたボトルをゴールにしたミニゲーム。

敵チームのボトルを倒して中の水を減らしていき、

最終的にボトルの中に水が多く残っているチームが勝ち。

 

バリエーション

動画では、小さなエリアでの2対2を2グループに分けて行っていますが、

4対4でボールを2つにしたり、2対2対2対2にしたりと様々なアレンジができそうです。

 

好きな理由

ゴールを三角コーンではなく、あえてペットボトルを使っている所が面白いです。

最近では練習道具に恵まれているため、子供たちがそういった道具がないとサッカーができないと考えてしまいがちですが、こういった日常の物を使って練習を行うことにより、サッカーはどこでもできるということが学べると思います。

※特にオーストラリアは、いろんな道具を使うのが好きなコーチが多いです。

そして、ジュニア年代で大切な「サッカーを楽しむ」要素が詰まっており、動画の中の子供達もとても楽しそうです。もちろん、パス、ドリブル、判断などの技術的要素も含まれています。

コメントを残す