今さら振り返るイギリスの3年間。そしていいわけ。

とあるイギリスでコーチをしてる人のブログを拝見。

自分のイギリスでの3年の過ごし方と比べてを虚しくなる。

でも思い返すと自分も渡英直後は色々チャレンジしてたことを思い出す。

結局は英語力不足で全て断念。英語力不足してもガンガン飛び込める人の方が上達は早いんだろうけど、自分にはできなかった。

だったらしっかり準備してからもう一回飛び込んでみようというタイプ。

結果、未だAFCのBライセンス止まりで、なんの実績も残せてなくて、人よりもゆっくりとしか進めてないけど、

オーストラリアだけどプロリーグのすぐ下のカテゴリーのU18で監督を自信満々でやれてる状況は悪くない。

 

イギリスでの3年間は端から見たら本気度が足りないようにみえるけど、

このダサさが自分らしい。

 

ということで、今までの道は間違ってない。

 

自分らしく、捻くれながら、理想の道を行く人達に対抗していこう。

 

よし、いいわけ終わり。

コメントを残す