開幕戦

ようやくチームの開幕戦。

 

相手はキャンベラオリンピック。

去年はトップ4に入り、決勝大会に進出しているチーム。

 

結論から言えば、1-0で勝利。だけど内容はプレシーズン通して最低の内容。

まぁとりあえず決勝大会進出を争う相手から勝ち点3を取れたことと、完封できたこと、あとは選手に誕生日を祝ってもらったことくらいがせめてもの救いだった。

 

そして来週は優勝候補(基本的に2チームがずば抜けてるみたい)のキャンベラFC。

理想を言えばもう少し後に対戦したかったけど、でも今でも十分倒す準備はできてるから大丈夫でしょう。

 

ここからは戦術的な話を少し。

 

今日の問題点は1つ。ビルドアップ時の選手の距離感が遠すぎ。

うちのスタイルの特徴としては攻撃時に選手の距離感を近くに保ちながらパスを回すことによって、

ボールを奪われた後にすばやくプレスにいけるようにしていること。

でも今日は距離感が遠すぎてパスミス連発。何よりもその後にすぐプレスにいけないからボールを奪われた後に守備に回る時間が長くなっていた。

その原因は、プレシーズンの総仕上げの位置付けだった最後の練習試合2つを基準以下のサイズのピッチでプレーしなければいけなかったこと。

小さいピッチでプレーすると自然と距離感が近くなって、いいプレーができる。でも選手は無意識のうちにフィールドのどの位置にポジションを取るかを考えてしまうので、ピッチサイズによって選手の距離感が変わってしまう。だからフィールドの位置ではなく、ボールホルダーからの距離でポジショニングを考える必要がある。そのために距離感の感覚を体で覚えるように練習では理想の距離でのパス練習しか行わなかったんだけど。。

 

いやー、最後の2つの練習試合でポゼッションに関しては選手も手応え掴んでたから他のテーマに取り掛かったんだけど。。最後の練習で距離感の確認行なうべきだったな。。

やらかした。なんとかしのぎ切った選手に感謝だな。

でも次の練習でそこだけ修正すれば問題ない。

 

コメントを残す