第4節 タイガース戦~相変わらずドラマだらけ

相手は現在最下位のチーム。でも補足が多すぎて何から説明すれば良いのやら。

結果の話をする前に試合に至る経緯を説明したいところだけど、そのための補足説明をまず。

  • 相手のTDは去年までうちのクラブの全TD
    去年いたパースでもそうだったけど、こっちは基本監督やらTDの入れ替わりが激しいから別にこの状況自体は珍しくないんだけど、だいたいチームを去る理由はクラブと揉めたことが原因のことがあるから古巣には負けたくないという心理が働くらしい。
  • 18歳以下の選手がU20のチームに所属していることがよくある
    オーストラリアは年代別のカテゴリー分けが細かくされているけど、そのせいかちょっと上手いとすぐに上のカテゴリーのチームでプレーすることが多い。で、大事な試合になると普段の上のリーグでプレーしている選手を本来のカテゴリーの下ろして戦力アップすることが多い。
    でも試合はU18の試合はU20の直前に行われるため、それをするとU20に影響が出る。

という状況で相手のTDから「その日は人数が足りないからU18の試合の日程を変えてほしい」という連絡が。
それを聞いたうちのTDとチームマネージャーは、「負けたくないから普段はU20に飛び級している選手達をうちの試合で使おうとしている。U20と同じ日に試合をしないと不利になるから絶対認めない!」と主張。

まず日程をそういった理由で変更することはよくない。でもこっちでは日程変更はよくあることだし、そもそも相手が使おうとしている選手は実際U18でプレーすることができる選手たちだから問題はない。けど、なぜか異様にエキサイトするTDとチームマネージャー。(無駄な争いはしたくないから関与せず)

そして、ようやく日程がまとまったと思ったらU20が別で日程変更をしていることが判明し、大混乱。

そんなこんなで結局相手の思惑どおり、U18とU20は別の日に行われることが決定。
TD「全力を尽くしたけどダメだった。次からは起こらないように頑張る」
自分「別にオーバーエイジを使うわけではないし、強いチームと試合ができるからむしろ好都合だよ」
TD「でもうちも飛び級してるU20の選手を使えるから大丈夫」
自分「?????????いや、人数足りてるからいらないよ」
TD「(不満げな表情)」

※補足
シーズン始まる前に何度もTDが主張していたのが「本来のカテゴリーでプレーすることが基本。飛び級するのは主力として使える場合のみ。飛び級した選手はシーズン中の下のカテゴリーの下りることは禁止」

この後、何度も聞き直されるも全部拒否。
「相手がやってるからうちもやるっていうのは違うでしょ」と言っても、都合の悪いことは無視。

そんなこんなで試合前日の深夜に一人の選手からメールが。。。
「確認ミスで試合に行けない」

もともとベンチ2人しかいなかったため、これでベンチが一人だけになる事態に。
でも正直、これもこっちでは何度も経験していることだから緊急事態というわけではない。
出欠の共有のためチームマネージャーにその旨を伝えたところ、すぐにTDに連絡をしたらしく、
試合当日の朝、集合時間の2時間前(試合会場は車で1時間)の段階でTDから「U20の選手使うか?」と連絡が。
さすがにこれ断ってケガ人とかで10人で試合しないといけなくなったら面倒くさいから、「もしできるなら欲しい」と回答。てか普通に考えてその時間から招集するのは無理でしょ。
が、どういうわけか時間どおりに助っ人が到着。
そして、助っ人はフル出場させなければいけないという謎ルールが適用された。

・・・試合までの説明だけで疲れちゃったのであとはざっくり説明すると、

試合前後のミーティングから試合中まで散々TDが介入して好き勝手いったあげく、選手交代まで勝手に決め、結局2-5で敗戦。しかも負けたら「お前のサッカーに問題があるんじゃないか」という始末。

そして、試合後のミーティングで選手に
「ボールを繋ぎすぎだ。選択肢がなかったら裏にボールを蹴れ」という衝撃な言葉が。
ポゼッションスタイルをクラブのスタイルにしたいと言っていたのはあなたでしょ。。。。

正直ポゼッション嫌いの人に取っては今やってるスタイルが気に食わないのは当然のことであって、これは今後このスタイルが評価されることはないことが確定。
しかも選手の前で言われたから選手にとっては監督とTDどっちを信じれば良いのかカオスな状態に。

この状況を解決するためにTD,選手に対して
「あと1カ月ちょっとでリーグ前半戦が終わる。それまでは今までやってきたことを貫く。それで不満があるなら俺は辞めるから、あと1カ月だけは集中してほしい」と伝えた。

 

そして、今週末はリーグ断トツの優勝候補と対戦。

どうなることやら。

コメントを残す