前半戦最終節 対ガンガーリン ~いつになったら終わるのか負の連鎖~

前半戦最終節であるガンガーリン戦。

相手は1試合未消化で3位のため、実質2位。1位と3位のチームとの対戦以外では全勝。逆に言えば上位チームには勝ててないとも言えるため、優勝するためには勝たないといけない試合。

 

前半は攻守ともに圧倒し、ほぼピンチを作られることなく3-0でハーフタイムを迎えた。

後半はビルドアップの段階でパスミスが続き、自陣を抜け出せない時間が多かったけど、距離感を近く保っていたから失点には繋がらず。

結局4-1で勝利し、4連勝。これでガンガーリンが未消化分の試合を終えたとしても得失点差で上回り、3位以上が確定。シーズン序盤で下位チームに連敗した状態から、シーズンの折返しを首位との差を4に縮められたのはとても大きい。

なにより前半戦を終えてみて、勝てないチームがないとわかった。ケガ人さえでなければ後半戦は全勝できると思う。

 

 

しかし、いい感じでシーズンの折返しを迎えてホッとしたのも束の間。

新たな問題が。。

 

それは、7月に行われる国際大会。キャンベラで行われる自称オーストラリア最大の国際トーナメント。選手にずっと世界基準でサッカーを考えるという話をしていたから、可能な限り参加したいと思っていた。

というか、前アシスタントコーチもチームマネージャーもだいぶ早い段階から参加したほうがいいって言ってたし、去年も参加したと聞いてたから、参加が当たり前だと思い、チームマネージャーに登録関係を一任。

てっきりシーズン終了後だと思っていたらまさかのシーズン中。それでも地元のサッカー協会が主催しているからリーグ戦は中断されるものかと思っていたら、中断なし。日程通り行けば、土曜日にリーグ戦。月曜から金曜まで最大5試合をして、日曜日にまたリーグ戦。

それは無茶苦茶過ぎるからとりあえずリーグ戦の日程を変更するように調整はしているけど。

 

なにより最大の問題は国際トーナメントって聞いてたから参加を決めたのに、海外チームはガーナからの1チームのみ。残りは国内の下部リーグのチームのみ。

高いレベルを味わってもらいたくて参加を決めたのに。。。。残ったのはケガのリスクのみ。さらに直前になってチームのエースが参加しないと言い出す始末。

でももう登録料払ってるからキャンセルもできないし。これでリーグ戦に影響出たらいろいろ言われるんだろうな。。。

勝手に決めてくれって言ってたのに、今更になってあからさまになんで出るの感をTDが出してくるし。

 

練習と試合だけに集中できる日は永遠にこないのだろうか。

コメントを残す