第12節キャンベラFC戦 ~緊急事態~

シーズンの初めには17人いたチームが、すぐに1人が俺が厳しすぎるとのことで離脱。プレシーズン中に二人がケガでシーズンに間に合わないことが判明(どちらもチーム練習外で負傷)。

というわけで基本的に14人だけでここまで戦ってきたけど、今節から1人がイタリアに帰郷(?)で残されたのは13人。

さらにこの前の試合でエースが負傷。もう1人が親戚の結婚式で欠場。そして1人が累積警告で出場停止。

17-1-2-1-3=10人

ついに11人を切る事態に。だからU16 から3人、U20 から1人借りてなんとか試合。

それでも通常メンバーは10人いるからなんとかなると思ってたら、キャプテンは食あたりで絶不調。DFリーダーは試合前に吐くほど体調不良。

なんとか2点先制したものの相手のFWのスピードについていけずに1点取られると、普段チームを盛り上げる選手が体調不良でチームを精神的に支える選手がいなくて、そこからはズルズル。

簡単なミスが目立って、どんどん焦りが出てきて、さらにミスが増える。

結局3-3の引き分け。

まぁこのチーム状況で勝ち点1が取れたのはラッキーだったけど、逆転優勝には痛い引き分け。

 

しかし、

悲劇は試合後にも。。。。。

U20に選手を貸したら、最後少しだけ出たウチの選手が最後のワンプレーで負傷。

その後、骨盤のケガで今季アウトであることが判明。

現在残されたのは12名。人数的にも厳しいし、怪我した選手は戦術的にも精神的にもチームの中心選手だっただけに非常に厳しい。

さすがにその日は絶望感に打ちひしがれたけど、まぁやるしかない。

今いる選手では戦うためにも戦術的な修正も加えて、なんとか首位に食らいつくしかない。

コメントを残す